忍者ブログ
パーソナルカラーネイリストを目指す主婦の日記。
カウンター
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ちょこ
HP:
性別:
女性
趣味:
バイク。レザークラフト。スクラップブッキング。
自己紹介:
とにかく何かを作ることが好きなアラサー主婦です。
好きなことには猛突進、しかし面倒くさがりな上に極度の飽き性なのがたまにキズ。。


・2007年 パーソナルカラーアナリスト資格取得
・2008年 色彩コーディネーター1級取得
・2009年 ネイリスト検定3級取得

現在、カラーとネイルを勝手に合体させた、
パーソナルカラーネイリストを目指して奮闘中です。

初めての方は、ぜひプロフィールを読んでくださいね。
最新CM
(10/09)
(05/28)
(05/27)
(05/27)
(05/25)
ブログ内検索
お天気情報
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、ネイルスクール帰りに立ち寄った公園で咲いていたバラさんたち。

バラと一言で言っても、

こうやってみるといろんなピンクがあるよ~~

色は大きくわけると、

青みがかったブルーベースと、

黄みがかったイエローベースに分けられるんですよ



コチラは青みがかったピンク色。






コチラは黄みがかったピンク色。






ではコチラは??









正解は、黄みがかったピンク色です



ブルーベース・イエローベースは、それぞれ

クール系・ウォーム系と言ったりもしますが、

その名の通り、冷たい感じか温かい感じかで見分けると、

わかりやすいですよ

そして、同じベース同士の色の組み合わせは、

とっても相性がいいんですよ

何が言いたいかというと、

ピンクといっても、いろんなピンクがあるように、

人それぞれ似合うピンクがあるんです

それがパーソナルカラー

そんなわけで、一人一人に似合うネイルを提案できるネイリスト、

パーソナルカラーネイリスト

を目指して頑張ります

PR

先日、お友達のCちゃんが遊びにきてくれました♪

私と同じ、カラーコーディネーターの資格を持つCちゃん。

とっても努力家で、

常に向上心を持ち続ける素敵な彼女です。

そんなCちゃんはただ今、メイクの勉強中。

新しく購入したという、

カラフルなメイクパレットや、

たくさんの筆やチップを使って

メイクのモデルをさせてもらいました~

道具たちに囲まれて、

2人でテンション上がりまくり

あ~でもない、こ~でもないと

キャァキャァ言いながらのメイクタイム

ぶきっちょな私に、

とっても親切に、つけまつげの付け方から

ヘアカーラーの巻き方まで教えてくれました。

ほんと、こういう時間て楽しすぎっ

人にメイクしてもらったりすると、

新しい自分も発見できちゃうし。

日に日に上手になっていくCちゃんに関心しつつ、

私もたくさんの収穫があって、

と~っても大満足な一日でした

これからも、

ひたむきに頑張るCちゃんを、

応援したいと思います!
不思議な絵を見つけました。

気分が悪くなるかもしれないので、体調の優れない方は見ないほうがいいかもしれません。

この絵をじーっと見ると・・・




ね?動いているように見えませんか??



酔いそうです。





最近、とっても気になる赤い色。

私、普段は黄色とかオレンジとか黄緑とかが好きなんだけど、

珍しく、妙に赤が気になって。

キッチンには赤と白のキッチンクロス。

赤いギンガムチェックの包装紙に、

赤と白の水玉模様の布まで買ってしまった。

身の回りに、ちゃくちゃくと赤い小物が増えてきています。

なんでかな?

赤は、情熱や愛情など暖かい気持ちを持ちながらも、

何か煮え切らないものを感じて感情が爆発しそうなときに目に留まる色。


自分の中に溜め込んでいた感情を目覚めさせる働きもあるので、

精神的に落ち込んでいるときや、

何事にもやる気がでないときに赤を見ると

気分を高揚させて、明るく前向きな気持ちを取り戻すことができます。

人間は「自分を誰かにアピールしたい」と思うと

赤のものを何かしら身に着けたくなる傾向があるらしいです。

目立ちたがり屋さんに、赤が好きな人が多いのは

そのせいなんですね。

また、赤は憎しみ・怒り・恨みなどのマイナスのイメージも併せ持ちます。

私が今、赤を求めているのは、

何か日常に物足りなさを感じていて

自分を奮い立たせようとしているから、ってとこでしょうか。

確かにキッチンに赤い物が増えたことで、

マンネリ化していたお料理が楽しくなってきました♪

これなら新しいレシピも増えそう。

何か変化をもたらしたいとき、誰かにアピールしたいとき、

赤のパワーは有効ですよ
ほんっとにしばらくパーソナルカラー診断のブランクが開いてしまい、

このままではいかんっ!と一念発起して

会社の子に頼んで練習台になってもらいました。

ところが、診断した後に似合うはずの色のドレープを当てても

今いちピンときません。。

結果がこんなに不安になったのは、初めてで

自信喪失です。。。

いつもなら、これがめっちゃかわいぃっ!!
という色が必ず見つかるのですが、
この時はどれも似合わず。。


このときの診断内容はこうです。

最初のアンケートの結果、ブルーベースの明るい色が似合いそうと予想。

普段着ている服を見ていても、イエローベースの服よりブルーベースが似合っていたので、サマーかウィンターさんだと思われます。
   ↓
テストカラー6色の結果、ほとんどサマーの色が残りました。
   ↓
サマーのドレープの中から、より似合う色をしぼっていくと・・
サマーの中でも明度が高く、あまり濁りのない色が似合うと判断。
   
このあと、より似合う色をしぼっていくのですが
何故か似合うはずの残っている色が似合いません。

もしかしたらウィンターでもいけたのかと思い、

ウィンターのドレープも試しに当ててみたのだけど

やっぱり青みが強すぎて似合いません。

ということで、サマーさんと判断したのですが、

自分でもイマイチ納得がいきません。

彼女自身も、自分がいつもは全く選ばない色が残り、

以外な結果で少しガッカリだったようです。

その日の体調によっても、影響があったりする事もあるらしいですけど。

もう一度、日を改めてやらせてもらうことにしました~。

でも不安が残ります。

ここに良く遊びにきてくださる方で、

サマーさんなはずなのに、冬や春の色も似合うと言われたことがあるという方がいました。

『きっと明るく、クリアな色がお似合いなのでしょう。夏の色の中でも、あまり濁りの少ない色が似合うのかもしれませんねー。』

というお話をしたことがあります。

きっとその方と、今回診断した子は同じタイプなのかもしれません。

シーズンを重複する人もいるという事を踏まえて、

もう一度落ち着いて診断してみたいと思います。
忍者ブログ [PR]