忍者ブログ
パーソナルカラーネイリストを目指す主婦の日記。
カウンター
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ちょこ
HP:
性別:
女性
趣味:
バイク。レザークラフト。スクラップブッキング。
自己紹介:
とにかく何かを作ることが好きなアラサー主婦です。
好きなことには猛突進、しかし面倒くさがりな上に極度の飽き性なのがたまにキズ。。


・2007年 パーソナルカラーアナリスト資格取得
・2008年 色彩コーディネーター1級取得
・2009年 ネイリスト検定3級取得

現在、カラーとネイルを勝手に合体させた、
パーソナルカラーネイリストを目指して奮闘中です。

初めての方は、ぜひプロフィールを読んでくださいね。
最新CM
(10/09)
(05/28)
(05/27)
(05/27)
(05/25)
ブログ内検索
お天気情報
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いよいよ卒検の日。

この日卒検を受けたのは、大型やAT車を合わせて20人くらい。

夏休みのせいか、いつもより多かったみたい。

1組3人ずつ同時にスタートし、私は3組目の番。

1組目、2組目が順調に終わり、ついに私の番。

ドキドキ・・・

名前を呼ばれ、バイクのそばに立って手を挙げる。

ドキドキ、ドキドキ・・・



ふぅ~~~~。とりあえず深呼吸。



スタンドをはらう。

バイクにまたがって、ミラー調整をし、ギアを入れ、指示機を出し、後方確認をして出発。

最初はスラローム。途中、危うかったが何とかクリア。

障害物、S字もいつもどおりできた。

一本橋。えいっ!!っとイキオイで乗り、あとは無心で前を見つめる。

・・・うまくいった!

次に降りかかる難関、クランク。

緊張のせいか、いつもに増してふらふらしたけど、

「トラネコちゃん(縞々のパイロンが置いてあるので)は轢いちゃいけねぇ」とかたく心に誓いなんとかクリア。

踏み切り、坂道発進も、まあまあできた。

最後の超難関、急制動。

こわいんだよ、これが。一度痛い目にあってから、恐怖心がとれない。

もう二度と失敗すまい、と気合を入れて望み、停止位置より結構手前で止まれた。

メーターみる余裕すらなかったけど、もしかしてスピード足りなかったかも??

ちょっと不安になってみた。

動揺したせいかバイクがふらつき、最後の最後にあわや転倒か?!って事態に陥る。



ここで・・・出たぁーーーーーっ!!

まさしく火事場のバカジカラ。

絶対に倒さんっ!

と、気合でなんとかバイクを持ちこたえ、

倒してないよ?なんもなかったよ?

ってふりして涼しい顔で発着点に戻った。


ふぅ~~~~~~。危なかったーーっ(゚_゚i)・・・



なんとか完走。



あとで聞いたら、急制動のスピード40.6km/hでギリギリだったらしい。

セ、セーフッ。

試験官が、よりによってすっごく嫌いな教官だったんだけど
(だっていつも怒られてたんだもん・・。怖かったんだもん・・・。)

最後に、最高に誉めてくれてうれしくて涙出ました。


「第一段階、いろいろ大変だったけどがんばった甲斐があったね。」


って。

最後に書かされるアンケートで、

『嫌いな教官』ってとこに絶対名前書いてやるーっって思ってたのに、

・・・・おかげで書けなくなった。笑。

終わりよければすべてよし、です。




なにはともあれ、

卒検、合格しました~~~~っっ♪♪♪


あまりのうれしさに、家に帰ってからもヘルメット着用のままはしゃいでいた、ちょこぷりんでした。笑。
PR
そんなこんなで、みきわめも無事終了し、

いよいよ次は、

卒業検定試験ですからぁぁぁぁー!!!

やっとやっと。ここまできた。

どんな試験よりも緊張してた気がする。


o(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)o...ウロウロ...


落ち着かないしっ。

胃もキリキリするしー。

ここにきてとっても弱気な私。



むぅ・・・。

みんなこんなに緊張するんだろうかー??

でも、教官は受からせようと思ってみてくれているはずだから、

ここまできたら普段通り、落ち着いてやるしかない!!

『みきわめ』で思い出したんだけど。

昔、自動車の免許を取りに行ってたとき、

中学の時のクラスメートと偶然一緒になった。

そいつは、『ちびまるこちゃん』に出てくる山田にそっくりな

ちょっとおバカなやつで。その名も山田と言った。

山田は、私の周りをいつも笑いながらウロチョロウロチョロしていた。

変になついてくる山田が、ちょっとウザかったりした。

おばちゃんには人気者だったけど。

私が行ってたのは地元の、ドが付くほど田舎の教習所だったので、

車のキャンセル待ち希望の人は、ノートに教習者番号と名前を書いとくと、早いもの順で空いてる車に乗れる!

っていう超アナログなやり方で進められていた。

ただしみきわめの人は、名前の横に『みきわめ』って記入しとくと

優先的に車に乗せてもらえる特権があったりした。

私はその日、キャンセル待ちをすべく

ずらずらと書かれた名前の一番下の欄に

自分の名前を記入した。

みきわめ、もちゃんと記入して

他にもみきわめの人いるのかな~と、ふと上の欄を見てみると、そこには

ひときわ異彩を放つ、馬鹿デカクかかれた恐ろしく下手くそな字がっ!



・・・・まぎれもなく山田の字だった。




そして彼の名前の横には、やけに堂々と




み き わ り





と書かれていた。






おもしろすぎて、腰が抜けそうになったのは言うまでもない。

その後、山田とはなぜか一緒になることが多く

卒検までペアを組まされ、二人仲良く合格した。

あー思い出すわー。

みきわめと言えば山田。

恐るべし。



元気にしてるんだろうか?


この日も朝イチで教習所へ。

お盆だというのに、毎日毎日教習所通い。

・・・・暇かっ!


ええ。暇ですが。何か?笑。




最初は2時間のセット教習。(シュミレーター+実車)

まずは、シュミレーターで公道を走ってみる。

いかにも何かぷんぷんニオウぞっっ・・・てとこで、

車が飛び出してきたり、人が飛び出してきたり、急に前の車が止まったりする。

シュミレーターの操作って何気に難しいけど、結構おもしろかった。

途中、教官の事故の話をしてくれて、必要以上にビビリまくった私。

「びぇ~こわいよぉ~!!」

バイクって、危ない乗り物なのねーーっ。

あらためて思い知らされる。

キリッと気を引き締めて乗らないと!!

そのあとの実車は、

パイロンを不均等に並べて、スラロームしてみたり、

Uターンをしてみたり、

マンホールの上でハンドル操作をしてみたり、

というの以外は、検定コースをひた走り。

あっっ(・o・)!!!!

という間に終わっちゃった。



と、いうことは!!



次の時間みきわめなんですけど~~(゚◇゚)~

どうしよう。。。。



免許は早く取りたいけど。



いいのか私。



こんなんで。

よくないだろ~~~・・・(゚_゚i)タラー・・・

なんだかめちゃめちゃ不安。





今日の教訓:足は、変速ペダルの上。
この日は、コースを覚えて一通り走る授業で、

前の日の夜から、念仏を唱えるようにブツブツいいながらコースを頭に叩き込んでいた。

検定の時に走るコースだから、今のうちから覚えておかなくちゃならないのだ。

とりあえず検定コースをひた走り。

コースのことに夢中で、周りがよく見れてなかったと思う。

ウィンカーを出すタイミングもちょっと遅いと言われた。

左右確認のところで、目線だけチラッチラッとしていたら、

「確認してるようで、全然してないだろー。」

ってするどい指摘も受けた。


よー見てんなー、教官は。。



そんな感じで痛いとこを付かれたくらいで、この日の教習は珍しく無事?終わりました。



教訓その1:周りをよくみる。(教習所以外でも。)

教訓その2:お盆休み中は、教習所はわりと空いてる。
忍者ブログ [PR]